2010年03月17日

菅氏「鳩山政権は胸突き八丁」 支持率続落に危機感?(産経新聞)

 菅直人副総理・財務相は10日夜、都内で開かれた民主党衆院議員のパーティーであいさつし、鳩山政権について「政権誕生から6カ月ということで、かなり胸突き八丁のようなところに来ていることは(党所属議員の)それぞれが感じている」と述べた。マスコミ各社の世論調査で内閣支持率が続落していることに危機感を示した発言とみられる。

【関連記事】
財源不足・地方から反発 子ども手当満額支給に暗雲
菅副総理「信頼取り戻せる」 内閣支持率下落
「舛添首相」期待感断トツ! 凋落自民希望の星
驚愕!子ども手当、出稼ぎ外国人が母国に50人子供いても支給
「歴史的使命で判断を」小沢氏に進退検討促す
20年後、日本はありますか?

けんか祭りの「合戦」廃止=高校生死亡、遺族の意向重視−伊万里トンテントン・佐賀(時事通信)
<地下鉄サリン>15年でつどい 元警察庁長官「反省多い」(毎日新聞)
密約問題 公明・山口氏「報告書に一定の評価」(産経新聞)
売春パーティーに女性紹介=スカウト組織代表ら逮捕−職業安定法違反容疑で警視庁(時事通信)
<普天間移設>沖縄県議団が防衛相に「県内反対」の意見書(毎日新聞)
posted by ナガオカ リョウヘイ at 01:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。